税理士は個人事業主でも利用できる!?

世の中には個人で事業を行っている方もいます。一般的には個人事業主や自営業などと呼ばれています。税理士は会社だけでなく、個人事業主の方にも対応してくれます。では、個人事業主の方が決算などを依頼をするメリットにはどういったものがあるのでしょうか。

例えば経理業務に時間を割かなくても良い点が挙げられます。個人事業主の方は基本的には2月頃から確定申告をするために書類を準備しなければなりません。書類には前年度の売上を計算してそこに記すことになります。個人事業主の規模にもよりますが、確定申告に一週間や二週間の時間を要する方もいます。当然ではありますが、通常の業務は普段通りに行わなくてはならないので、手間がかかったり、業務に支障が出ることもあります。税理士に依頼をすることによって通常業務に支障少なく運営をしていくことができます。

その他のメリットとして、正確な会計帳簿、そして確定申告書が作成することができる点があげられます。個人事業主の方が個人で行うこともできますが、青色申告書などの場合は書類が複雑になるため、インターネットなどで調べながら作成をすることが多くなります。しかし、税理士にお願いをすることによって調べることなく、正しい書類を作成してもらうことができるのです。